読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白河ま日記(仮)

あたまわるいぶんしょうかくよ

そのころPSUでは

PSU

2009年03月12日『ぼちぼちやってます』PSU

GPSぐるぐるハムハムの勢いと、達成してND支部でわあわあやった反動か、報酬期間はのんびりモード。 GPSラストパネルポイント達成日にMeizes?の店に溜め込んでた花火類を「お祝い用にどうぞ」と定価で売り出したら早いうちに売り切れた。 あれ、ほとんどエサ用とか今回のお祝いに関係無しに確保されたんだろうなと思ったが、まあそれでもよし! GBRではカツノザシ基板がわんさか回ってきたので、意地になって全部合成した。 炎と雷の46%が出来て嬉しい。 あと、ラボル・カテイの50%ができた! A防具の50%はこれが初めてだ。 強化はBのロングボウックの10/10が出来て喜ぶ。 S武器?S防具?はて、なんのことやら。

ところで、追加アップデートが11日に更新されていた。 グラフィック関係は無理とわかりきっていたが、その他の要素がどれだけPS2版にも反映されるのか正直不安だった。 結果、ほとんどの要素がPS2でも実現するという。 これは嬉しい。 プログラムチーム、よく頑張ってくれた。ありがとう。

そして、これに絡んでもう一つ嬉しかったことがある。 携帯版サイトにも、11日中に詳細がアップされていたことだ。 追加アップデートの最初のお知らせで、更新は「追加アップデートの詳細内容につきましては、オフィシャルサイトにて随時発表を行います。」で済ませるつもりだった姿勢も、変われば変わるものだ。

そもそも、携帯の方が手軽だからとか、PCでのチェックが出来ないとかの理由で携帯サイトをチェックする人たちがいるのだ。 それらの人たちがPCサイトをどんだけ見てくれると思うのだ?ん??ソニチさんよ。 特に、自由に使えるPCを持たない人たちには、携帯サイトが頼みの綱だ。 そんなユーザーがいることも忘れないで欲しい。 その人たちの心が離れてしまわないように、引きつける情報は積極的に盛り込んで欲しい。 ・・・・といったことを、私はご意見メールで出したのだ。

実例として、ラッピー・アムレの存在を知らなかった人がいた。「フィールドに変化が・・・」の一文くらい、携帯版にも入れておけばいいのに、入っていなかったのだ。これではこの時の更新はロビーの装飾だけと思われても、そしてそれだけならログインしなくてもいいやと思われてもしょうがない。

こういったメールは少なくとも私以外に1人は出していることが判明している。 実際はもっといるだろう。
「公式ウェブサイトに頼らないでくれ」
「重要な情報はゲーム内でも発信してくれ」
などなど。

今後も携帯サイトでの情報発信をきちんとやってくれれば良いなと思う。 さらに言えば、携帯サイトには要望や不具合報告を提出する窓口が無い。 ソニチが「お客様の声」として拾い上げているのがPC版の窓口からであれば、それは偏った意見である可能性が十分にある。 この改善も考えてもらおう(メールだそう)。

2009年03月17日『プレゼント』

PSU内におけるホワイトデー周辺の二つのお話。 え、リアルは? ホワイトデーなんて関係ありませんよ!?



14日から15日に変わるあたりだったと覚えているが自信が無い。

ユニ02コロニー1F噴水前に行ったら、ゴウさんがいた。 希望者を募って記念撮影してくれた。 そのとき、一緒にいた女性キャラの人にセクハラ言動をかましたのを、あとになって反省。(いい眺めと言いつつ、ばっちり主観視点にしてお尻眺めてた。) これからは紳士的に接しようと思う、変態紳士ではなく。



先月にPSU内でバレンタインプレゼントをいただいたので、ホワイトデーには気が利いたプレゼントをしたい。しかしその人に気に入ってもらえる品はなんだろうかと悩む。

ちなみに現実社会でも誕生日プレゼントなどを上手に選べない私である。 ラフリ・ラフレ(羽虫がたかる不気味な花)や宇宙の泉(便器)をテロする感覚でプレゼントを選んでしまうこともあり、贈った後の反応を見て後悔してきた。 我ながらドアホウだと思う。 喜んでもらえたのは劇団などで役者さんをやっている方に花を贈った時くらいか。

そんなこんなでホワイトデー当日。 紙パックで乱入した先でレアミッションをひいた。 レアミをどうするかあらかじめ決めてある部屋ではなかったので、その場にいる皆さんを誘ってNDレアミへ。 するとジャッゴが出現、さらにラブ・インフェルノ基板を二つ落とし、さらにそのうち一つが紙パックの手元に!! なんという幸運!星霊様ありがとう!!!

しかし、私も件の人も、ラブ・インフェルノには興味が無いのだった。 これはメセタに換金せよとの星霊様のお達しか。 15日に店に最安値で並べると、それより安くしてくるライバル店が複数、これらのライバル店とは数回競い合った。 その日はそれ以上競うのをやめ、昨日おもいきってその時点の最安値よりさらに2000万メセタ以上安くしておいた。 少し時間をおいて売れた。 いままでの貯蓄最高額よりずっと多いメセタを得てしまった。

これは貯蓄しておくよりも思いきって使うのが上策だろう。 幸い件の人がポロッと「欲しいのは○○」と漏らしてくれたので、それを購入。 無粋な私はプレゼント包装もせずそのまま渡してしまった。(ポイント不足でテロはできなかった。)

件の人は一度受け取りを拒否したが、二度目には素直に受け取った。 ・・・・・・と思ったら、さらに「お返し」をプレゼントしてくれおった!! ちょ、バレンタインで私が受け取り、ホワイトデーで私から贈って、で、また私がプレゼントされるとは!! でもこれ以上またなにか贈ると堂々巡りになりそうなので、ありがたくいただいてそれで終わりにしておこうと思った。

私が「あれ欲しいこれ欲しい」と言わなくても私がもらって嬉しい物を選べる件の人は、いい感覚を持っているというかなんというか。 うらやましいのだ。