読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白河ま日記(仮)

あたまわるいぶんしょうかくよ

2006年08月09日『Happy Birthday!』

我がiMacの誕生日は8月9日ということになっている。

あれは何年前だったろうか。 我が家に初めてパソコンを迎えた日。 セッティング中に「誕生日」という入力項目に出くわした。

「誕生日? なんの誕生日だろ?
 あー、このiMacの誕生日か。
 製造日は・・・わからんな。
 よし、今日の日付けを入れよう。
 今日がお前の誕生日だ。」

・・・本来はユーザーの誕生日を入れるものらしい。しかし、私は自分のことなど毛程も脳裏に浮かばなかったのだ。

そんなことがあったのを、今日、iMacに電源を入れた後のOS起動画面を見て思い出した。
" Happy Birthday! "
にっこり笑うMacOSのマークの上に、この日だけのメッセージ。

自分の誕生日(?)を祝うMacOS。 現出する私の間抜けさ。 ああ、去年もこんな気持ちを味わったっけ?
苦笑いしつつも、ちっとばかりあったかい気分に。 何年も働いてくれたMacよ。 誕生日おめでとう。


ええと、購入年は何年だっけ。 ・・・忘れた。



なお、初めてのメールアドレス設定時に名前の入力を求められた折も、私の名前を尋ねられているとは露ほども思わず。

「名前? なんの名前だろ?
 あー、パスワードみたいなもんか。
 なぜ名前・・・まあいいか。
 よし、手持ちのキャラクタの名前を入れよう。
 これなら誰にもわかるめえ。」

そうして出来上がったメールアドレスの先頭には「パスワードみたいなもん」のつもりだった名前が入ってしまった。 なんじゃこりゃと思いつつも、結局そのまま使うことに。 変更が面倒だったのかもしれない。

余談:
当時はメールアドレスに本名を入れることが、今よりは自然に行われていたらしい。

2009年5月7日追記

このiMacは、2008年に故障から復旧せず、Apple社に召されました。