白河ま日記(仮)

あたまわるいぶんしょうかくよ

「GC版PSO 高レベル第3形態マグ育成 plus」について

www1.bbiq.jp

2016年5月23日

引っ越し作業中です。サイトスペースが無くなる直前になって慌てています。一年前からきちんと準備をすべきだったのに、今まで何をしていたのか……。

ひとまずご意見ご要望ご叱責などはこちらで受け付けております。

※コメント欄は広告の下にあります。


2016年5月24日追記:引っ越し完了。念のため旧サイトの全ページに引っ越しの旨書いとくか……。トップページを通過せずに各ページをご覧になってる方もいらっしゃるかもだし。

2016年6月4日追記:申し遅れましたが、熊本地震の影響で、サイトスペース貸し出し期限とメールアドレスの使用期限が伸びてます。いつまで使えるか、期限はまだ未定のようです。

2016年9月18日追記:しばらく前にプロバイダからお知らせが来ていたのですが、9月末までだそうです。(今頃書くな>自分

2016年10月7日追記:旧サイトスペースが消失済みであることを確認。

PSO2 ボディペイント表示順について

ええい、夜更かしついでにもう一丁。

デューマンスキンなどの上にタイツ、ストッキングなどを試着したい場合。

マイショップで試着をするとき、タイツなどのボディペイント類は「ボディペイント選択1」として扱われます。なので、デューマンスキンなどの皮膚そのものにあるものを「ボディペイント選択2」にしたうえで、「ボディペイント表示順変更」で以下の順番にします。

優先度1
 ボディペイント1
優先度2
 インナーウェア
優先度3
 ボディペイント2

優先度1が一番上に表示されるわけですね。


これと似たことで、アクセサリーの試着も「アクセサリー1」の枠が使われます。すでにつけているアクセサリとの組み合わせを試したい場合は、所持アクセサリーを2~4につけておくといいわけですね。

PSO2 エステでインナーを見る方法

なにやらタイトルにある情報を求めて当ブログにおいでになった方がいらっしゃるようで。無かったですね。がっかりなさったでしょうねすみませぬ。

f:id:hoofbeat:20160527012041j:plain

はい、PC版の場合、エステ画面の右下にボタンが並んでいます。Vita版も右下のようですね。PS4版もきっとそうでしょう多分。PC版では左から3番目の服のアイコンがあるボタンにカーソルを合わせると、以下のように注釈のツールチップが出ます。

f:id:hoofbeat:20160527020001j:plain

私はXBOXパッドを使っているので、このボタンに「RB」と書かれています。パッドのRボタンを押すと、押すたびにアウターウェアやベースウェアが脱げたりまた着たりします。おそらくVita版、PS4版も似たようなユーザーインターフェイスになっていると思われます。

「コスチューム」と「レイヤリングウェア」で服アイコンやボタンを押したときの挙動が少々異なりますが、シンプルなのでやってみるのが早いかと。

では、取り急ぎこれまで。

PSO2 キャラクタークリエイトについて

※書きかけです。
4/20 図解の予定でしたが、事情によりごく簡単に終わらせます。申し訳ありません。


2016年4月20日に、プレイステーション4(以下「PS4」と表記)版のファンタシースターオンライン2(以下「PSO2」と表記)が発売されます。新規プレイヤーさんもおそらく増えるでしょう。
そこで、それまでにキャラクタークリエイトについてちょびっとまとめておこうと思います。 なお、キャラクタークリエイトについては優れたサイト、ブログがすでに存在していると思われますので、良いところを発見、もしくはどなたか教えて下さったら、そこへリンクして済ませるかもしれません(わぁ

目次:

  1. キャラクターを作る前に
  2. こんなキャラを作りたい場合
  3. キャストに「できない」こと
  4. キャストならできること
  5. PSO2の衣装
  6. ユニット
  7. (まだなんかある気がする)
  8. 最後に

1.キャラクターを作る前に

すでにご存知かもしれない概要と注意点を。

  • 種族は4種族
    • ヒューマン……地球人に近い容姿
    • ニューマン……長くとがった耳にできる
    • デューマン……角がありオッドアイにできる
    • キャスト………機械の体を持つ(生身タイプにもできる)
    • ※他にも違いはありますが詳しくは後述します。
      ※なお、当ブログでは種族と性別ごとの容姿のみ扱いますので、攻撃力やHPなどの性能差は攻略本やPSO2Wikiなどをご参照ください。
  • 4種族とも男女それぞれを作れる
  • 種族と性別は、あとから変更できない
  • キャラクタークリエイトのデータを保存・読み込みできる
  • ただし、他の種族・性別のデータは流用できない
  • 顔より先に体を調整すべし
    ※顔(頭部)は体格の影響を受けるため
  • キャスト男性でヒト顔――生身タイプの顔を保存したい場合は、生身タイプの顔のまま登録完了すべし
    ※でないと顔や髪色などのデータが消える(クリエイトデータ保存は有効)
  • キャラクター登録後にも容姿の変更は可能
    • 無料で変更できる項目
    • エステパスを必要とする項目
    • カラーチェンジパスを必要とする項目
    • ※項目とパスについては後述する予定(すみません、まだですm(_ _)m
  • キャラクターの名前は重複可能――つまり他のプレイヤーがすでに使っているかもしれないし、あとから作られたキャラに使われるかもしれない
  • キャラクターの名前は変更可能だが、制限がありリアルマネーも必要

2.こんなキャラを作りたい場合

●いわゆる「エルフ耳」のキャラを作りたい
→ニューマン一択
※ニューマンでも耳を短く目立たなくすることは可能

●角があるキャラを作りたい
→どの種族でも可能
※デューマンでも角の位置や大きさを調整して髪などに隠すことは可能
デューマンなら最初からデューマン専用の角(男性1本、女性2本)を使えるが、アクセサリーをつける(使う)ことでどの種族でも角アリにできる。角アクセサリーは、ACスクラッチ(いわゆる課金ガチャ)やFUNスクラッチ(無料ガチャ)で追加配信されており、直接スクラッチでひくなり、ゲーム内通貨で他のプレイヤーから買い取るなりするとよい。よって、どんな角をつけたいのか、理想に近い角は実装されているのか、そちらを調べる方が重要かもしれない。ただし、すでに実装されていても人気がある角アクセサリーはべらぼうに高く、最悪品薄過ぎて出品がないかもしれない。
なお、「牛マンヘアー」という、アクセサリーではなく髪型と一体になった角もある。

●左右の眼・瞳が違うキャラを作りたい
→デューマン一択
※デューマンでも左右の目を全く同じにできる
※左右の瞳の色だけを変えたり、色は同じで瞳のタイプを異なるものにすることも可能

●瞳が無いキャラを作りたい
●特殊な目、瞳のキャラを作りたい
→左右が同じなら、どの種族でも可能。
デフォルトで用意されている瞳の種類は少ないので、ACスクラッチ(いわゆる課金ガチャ)で追加される様々な瞳から、欲しい物を直接スクラッチでひくなりゲーム内通貨で他のプレイヤーから買い取るなりすることになる。
※ただし、デフォルトで用意されている瞳は「追加では使えない」。つまり、ヒューマン・ニューマン・デューマン共通のデフォルト瞳はキャストでは使えず、デューマン専用、キャスト専用のデフォルト瞳は他の種族では使えない。

●透き通るように真っ白な肌のキャラを作りたい
→デューマンが適しているらしい
他の種族でも白い肌にできることはできるが、デューマンの白い肌は他の種族より透明感があるのだそうだ。どうやらシェーダー関係が特別らしい。

●鬼や魔族イメージで、赤黒い肌、青黒い肌のキャラを作りたい
→デューマンかキャストが適している
ヒューマンとニューマンが、ピンク系、オークル系の白~褐色~黒い肌を作れるのに対し、デューマンは赤系と青系の肌を作れるようになっている。
※ただし、ガミラス星人のようにきれいな青肌にしたければキャスト一択。
(肌のパレットをスクリーンショットにとって貼ればわかりやすいのですが、すみませぬ。デューマンの肌は、赤系の明るい部分はピンク系できれいですが、他の部分は黒みがかったような感じというのか。落ち着いた色ではありますが。)

ナメック星人のような、緑の肌のキャラを作りたい
●黄色の肌のキャラを(略)
●紫の(略)
→キャスト一択
キャストの「肌」は、無彩色を含めかなり自由度が高く色設定可能。ぶっちゃけパレットが髪や瞳やキャストボディや服(!)などの他のパレットと一緒。

●人外キャラ、ネタキャラを作りたい
→キャストが適している
上記の肌の色のことも、キャストパーツを使えることもあり、最も自由度が高いのがキャスト。特撮ヒーローっぽいキャラにロボアニメ風はもちろん、昆虫系、河童、ドラ○もん、ピカ○ュウ、ニャ○ちゅう……様々なネタキャラまでもキャストにより作り出されているのだ。

[゚Д゚]<迷ったらキャスト! 覚えておくといい(

3.キャストに「できない」こと

とにかくキャストは素晴らしい。素晴らしいがキャストにも弱点はあるのだ……。

  1. イヤリング、ピアスのたぐいを楽しめない
  2. 服の一部を着ることができない
  3. 首に継ぎ目のようなラインがある(2016年8月7日追記)

1について。実はキャストには耳らしい耳が無い。耳の部分はメカニカルな何かだ。なので耳たぶがないのである……。

2について。キャストは後述する「PSO2の衣装」分類より、2(と6)を着ることができません。分類2にしかない(3にない)衣装をどうしても着せたい場合は、キャストでキャラを作らない方がいいでしょう。

3について。「できない」とは違うが、レイヤリングウェアやコスチュームを着たときに「継ぎ目」が見えていると、気になる人もいるでしょう。

4.キャストならできること

キャストは機械の体を持つ種族。けして「生身の人間がその胴体腕脚の上から甲冑のような機械をまとっている」わけではない。水着姿になったりもできるが、それは肉の義体に換装しているだけなのだ……なのだ……多分。設定資料集などは読んでないから、「多分」。

パーツ万歳

ヘッド、ボディ、アーム、レッグの4つのパーツをさまざまに任意に組み合わせて楽しめるのはキャストだけ!
また、パーツには一部グラデーションバージョンがある。色を一部変更できる「服」にも、その色変更部分にグラデーションが生かされている物が少しはあるが、パーツのグラデーションバージョンはグラデの元になる「2色」ともがプレイヤーの設定によるものである。(服のグラデは片方だけ。)
そして、PSO2にはキャラクターにつけて楽しむアクセサリが多数あるが、その中にはメカニカルなものも多い。ヒューマンなどの生身種族でもこれらのアクセサリを上手に使いこなすプレイヤーたちもいるが、キャストはこれらのアクセサリと大変好相性なのだ。これに最近のアップデートでアクセサリの自由度が上がったことが加わり、パーツ&アクセサリ&ロビーアクションなどなどを組み合わせることでバイクモードだ飛行形態だなんだと生身種族ではできない楽しみ方が広がりつつある。

パーツ装着時用と生身タイプ時用の体型を別々に設定、保存できる

なので、メカメカしい外見の時は巨体に、生身タイプの時は中の人よろしくちびっこい体に……なんてことが可能。 逆に、メカメカしい外見の時はちびロボに、生身タイプの時は「上から肉襦袢着てます」とでっかく……なんてことも可能。 こんなことはキャストにしかできない!
※別々にしなくてもOK。ただし、別々にするか否かはオプションの設定であり、キャラクターごとには設定できない。

キャストだけがホバー走行できる

「ホバー走行にするか」「ヒューマンなどと同じ走り方にするか」をキャラクターごとに設定できる。設定はどちらも無料。なお、ホバー走行はパーツ装着時のみである。「ホバー走行にしたはずでパーツも装備しているのにホバーにならない」というときは、エステで設定を確認するといい。設定が切れてることがあるのだ……。
あ、ホバー走行しながら銃を撃ったりパルチザンをふるったりはできません。あれはオープニング詐欺です……。とほほ。

▼キャストメイキングの心強い味方 pso2cast.com

5.PSO2の衣装

大きく分けてこんな感じ。

  1. ゲーム内で「コスチューム」と呼ぶ、PSO2開始以来の全身一体型服のうち、全種族着用可能なもの。色は固定。
  2. コスチュームのうち、キャスト不可のもの。色の一部をカラーチェンジパスにより任意に変更可能。
  3. C系。上記2の服をキャスト専用にしたもの。色変更可能部分はキャラクターのメインカラー依存。
  4. エピソード4から実装された重ね着をコンセプトとする「レイヤリングウェア」。(デフォルト分を除き)全て全種族着用可能。
    • アウター …色はカラーチェンジパスにより変更可、 キャストの場合はメインカラー依存(のはず、未確認で申し訳ない) キャストの場合も服自体の色になり、カラーチェンジパスは有効。(2016年5月28日修正)
    • ベース ……色は固定
    • インナー …色は固定
  5. パーツ。いわゆる「服」ではなく、キャスト専用のメカニカルなあれこれ。
    • ボディ …色はキャラクターのメインカラー及びサブカラー1~3依存。パーツによっては一部カラーの反映部分が無かったり固定カラー部分があったり。
    • アーム …色は同上
    • レッグ …色は同上
  6. ルックス系 パーツを生身種族用にしたもので、ボディ・アーム・レッグの一体型。ヘッドは無い。需要あるのかこれ?
  7. ラッピースーツなどの着ぐるみ系。全種族着用可能で色は固定。
  8. 現実世界では衣類だがPSO2じゃ別扱い
    • ストッキング、タイツ、手袋の一部など
      →ボディペイント扱い。全種族可だがパーツとは併用不可。
    • 帽子、手袋の一部など
      →アクセサリー扱い。全種族着用可。パーツとの併用も可能。

6.ユニット

PSO2における防具は「ユニット」です。このユニットは装備できる場所が3か所あり、それぞれリア、アーム、レッグになります。また、どこにでも装備できる補助的なサブユニットというものもあります。サブユニット以外は装備するとキャラクターの外観に反映されますが、ファッションの好みにより「ステルス」……見た目をカットすることもできます。

ユニットは防御性能だけでなく攻撃力アップ効果もあったりするため、見た目より性能で選ばれることが多いようです。ですが、TPOさえわきまえていれば、ファッション目的で装備するのも乙なものでしょう。エフェクトがユニークなユニット、むしろ本体の姿は見えずエフェクトのみが見えるユニットもあります(あったと思うが自信が無くなってきた) キャラクター作りに活用できるエフェクトもあるので、調べてみるのも面白いかもしれません。

8.最後に

希少種より一言
(゚Д゚)<ニューマン男性もアイシテ!

はてなダイアリーから引っ越し?

久しぶりに書くお……はてな記法忘れた……。

ところで、本日はてなダイアリーからはてなブログへ、これまでの記事をインポートしてみたのだが。AA記法に該当するMarkdown記法って無いんじゃろか?(まだ調べてない)
あと、Twitterで自分がツイート及び公式リツイートした前日一日分をまとめて自動で貼り付ける機能が、はてなダイアリーにはあるがはてなブログには無いそうで。ほんじゃダイアリーの方は個人用ツイートまとめとして残しておくか……だがそれならば、Twilogの方が便利かもしれんな。

って、ダイアリーの方にアクセスできんwww そういやリダイレクトされるのか……。

Twitterログ 04月11日分

Twitterログ 04月10日分