読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白河ま日記(仮)

あたまわるいぶんしょうかくよ

『男の修行』

私が今座る席の前面上方の壁に、『男の修行』という貼り紙がある。


『男の修行』

「苦しいことも  あるだろう
 言いたいことも あるだろう
 不満なことも  あるだろう
 腹のたつことも あるだろう
 泣きたいことも あるだろう

 これらを じっとこらえてゆくのが
 男の修業である

         山本五十六


この紙は、ある企業が支店の新築記念に刷った物らしい。
それを子供時代の弟がどういう経路でか入手して貼り付けたのだ。


ある日、弟が腕組みしながらこれを読み、頷きながら言った。
「そうか。「しゅぎょう」ではなく「しゅうぎょう」か。」
うんうんと、一人で納得している。
ふ〜んと私も読んでみた。
・・・・・・・締めと表題で字が違いますがな!!
そりゃ修行も修業も似たような意味だけど、どっちがホントなんですか、いそ!!!!!!!※いそ=山本五十六
(書き写しの過程で間違った可能性もあるけどね。)