読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白河ま日記(仮)

あたまわるいぶんしょうかくよ

2006年04月18日『ピクニック日和だったかも』


今日のお昼は外御飯。
外食ではなく、スーパーで買った惣菜パンを、公園のベンチに座って食べたのです。
風は穏やか、日差しは暖か、立木の葉が作る陰影も心地良い正午過ぎでした。
シロツメクサが咲いてるよ。
タンポポも咲いてるよ。
ああ幸せだ。
やっすい幸せ。
やっすい幸せで十分足りることが、また幸せ。




ハトがおこぼれもらおうと、食事中の私にヒシヒシと寄ってきます。
私の足の甲に乗ってきた大胆なヤツもいました。


ところで、ハトの目の虹彩は赤系もしくはオレンジ系の色ですが、今日見たハトの中に、この虹彩の色がとても濃いのが一羽いて、黒目がちのかわいい顔に見えたのでした。
うーん、目の錯覚。